引退したから美膳閣

9月も下旬になり、完全に休みボケは抜けました。道徳の授業実践発表、交流活動のダンス、調理実習、泊行事のレクリエーションなど、担当する仕事のおかげで、夏休みのことを思い出し泣くようなことはありません。

完全に現実を受け止められるようになったので、もう少し夏休みを振り返ってみます。

 

夏休みに行った旅行は3回。淡路島、東京、熊本。今回は東京のことを。

旅の目的は、キックボクサーの友人の応援。

f:id:Mickeytaka:20170923063422j:image

延長ラウンドまでもつれ込む接戦の末、勝つことができました。

久しぶりに生で格闘技の試合を観て思いました。ようやるな…と。リングに上がって、初対面の人と殴り合う、多分もうできません。減量、絶対もうできません。

引退してから、格闘家を尊敬するようになりました。

 

どんな時でも、めしが食えて水が飲める。それだけで幸せやなぁと思います。

f:id:Mickeytaka:20170923064704j:image

f:id:Mickeytaka:20170923065614j:image

f:id:Mickeytaka:20170923064817j:image

f:id:Mickeytaka:20170923064923j:image

 

鉄板焼きそば、おいしかったです。

f:id:Mickeytaka:20170923065326j:image

いわし茶屋

新学期が始まり二週間ほど。そろそろ休みボケが抜けてきました。現実を受け止められるようになってきたので、もう少し夏休みを振り返ってみます。

 

夏休みに行った旅行は3回。淡路島、東京、熊本。今回は熊本のことを。

かぁかの実家では、いつもお義母さんがご馳走を作って、僕が大好きな芋焼酎を並べて待っていてくれます。そのご馳走の量はハンパなく多く、せっかく作ってくれたのだから全部食べようと毎回思うのですが…今だに完食できたことはありません。今回こそは!と思っていたら、珍しく外食。もちろん、せっかく連れて行ってくれるのだから、出てきた料理を完食する気持ちは同じです。

 

お義母さんの作ってくれる量に比べたら、店で出てくる量なんか余裕。かかってこいや!

f:id:Mickeytaka:20170917072736j:image

f:id:Mickeytaka:20170917072819j:image

f:id:Mickeytaka:20170917072856j:image

f:id:Mickeytaka:20170917072925j:image

f:id:Mickeytaka:20170917073013j:image

鰯、鰯、えび、鰯、鰯。

 

「…イワシは尿酸値が高いときや、すでに痛風になってしまっているときには、食べる量を気にした方がいい魚のひとつです。

 日本痛風核酸代謝学会の出す高尿酸血症痛風の治療ガイドラインで推奨される1日のプリン体の摂取目安は400mgになります。そのため、痛風のときの食生活では、プリン体の摂取量は、この400mgを超えないように気をつける必要があります。

 例えばマイワシだと、100g当たりのプリン体量は200mgくらいと、プリン体を多く含む食品であり、さらに干物になると100g当たりのプリン体は、300mgを少し上回るくらいとなりますので、かなりプリン体が多い食品になってしまいます。」

やねんて。

 今回は量ではなく、質。

 

次は、ガッツと同じものを食べようと思います。

f:id:Mickeytaka:20170917074332j:image

新幹線食堂

駅に着き、先ず向かうのが弁当屋。品定めをするだけして、土産を買いに行く。それから喫茶店などでコーヒーを飲み、発車時刻15分ほど前に先ほど決めていた弁当と酒を買う。朝ごはんやとカツサンド、昼は唐揚げや焼肉のガッツリ系、夜は魚が多い。

乗車し、荷物を整理する。手元に置くのは、新聞と雑誌、ケータイ、そして弁当と酒。発車し、酒を飲む。この瞬間が一番非現実の世界に入ったようで、めっちゃ幸せ。カツサンドや弁当をあてに、缶チューハイハイボールを二、三本。到着したら、降りるのちょっと怠くなってます。

 

この夏は東京と熊本。のぞみ、さくらの計4回。

f:id:Mickeytaka:20170910072518j:image

f:id:Mickeytaka:20170910072535j:image

f:id:Mickeytaka:20170910072601j:image

何を食べるか自分で決めることができない昼ごはんが帰ってきました

2学期が始まりました。夏休み中に乱れた生活リズムは簡単には取り戻せず、しばらくは休みボケが続きそう。

朝の弁当作りがしばらく休みとなり、寝起きから腕立てや腹筋をする日常に戻りました。朝ごはんも通常に戻り、キッチンで立ったまま慌ただしくヨーグルトと野菜ジュースを流しこんでいます。新聞を読みながらアイスコーヒーを飲み、シャワーを浴びて出勤。

職場に着いて、またアイスコーヒーをという訳には行かず、着替えを済ませすぐさま仕事に取りかかります。

退勤時間も遅くなり、まっすぐ帰宅することが増えてきた。深酒するにも躊躇いだし、翌朝起きると前日の記憶がほとんどある。あぁ…夏休みは終わったんやと日に日に感じています。

 

短縮授業期間が終わり、昨日から給食再開。

f:id:Mickeytaka:20170906223420j:image

 

ちなみに、量も自分で決めることができません。子どもたちに残さず食えと言ってる手前、晩ごはんは酒だけでいいと思うくらいの量も完食。

 

休肝20

先週木曜日が健康診断だった為、水曜は一滴も酒を飲みませんでした。

飲まない日は決まって、かぁかのチキンカレー。

f:id:Mickeytaka:20170903070630j:image

ノンアルコールビールは5本。

 

翌日、自信をもって健康診断を受けてきました。体重、身長、視力、心電図、血液検査などなど、そんなんどうでもいい!知りたいのは尿検査の結果だけ。

右足親指に激痛が走ったあの日から、取り組んできたこと。休肝日をつくる、ビールはほとんど飲まない、水めっちゃ飲む、重曹も飲む、ランニング中は100円玉にぎりしめ水休憩とる、ホルモンと青魚ほとんど食べない、サーモンと海藻とヨーグルトめっちゃ食べる、右足親指めっちゃ動かす時々さする、などなど。

努力してきたことが報われると信じています。

弁当男子部の夏が終わる弁当男子部34,35

夏休みが終わりました。共に弁当男子部の活動も、しばらく休みとなります。

夏休み最後に作った弁当。

f:id:Mickeytaka:20170902072540j:image

茹でたブロッコリー、肉巻きチーズ、炒めたウインナー、卵焼き、ごはん。

 

昨日は始業式。給食がないので、もちろん弁当男子部は活動。

f:id:Mickeytaka:20170902072853j:image

ほうれん草のバター炒め、練り物の天ぷら、卵焼き、炒めたウインナー、ごはん。

 

始業式、終業式、同じ式でも先生たちの表情はこんなにも違うんやと改めて思いました。

弁当男子部が主に活動する夏休みも今週木曜までの弁当男子部33

先週は午前中だけの出勤がほとんどで、一日いた日の昼ごはんはコンビニのおにぎり。今のところ、18日の金曜日に作った弁当が直近の活動。

f:id:Mickeytaka:20170827113851j:image

 

終業式を含めてあと5日。